addiction to funky

Funkotの情報ブログ

個人的 2020年良かったFunkot

Akiです。今年は音楽の嗜好が少し広がり例年よりはジャンルに囚われず色々な音楽を聴けたと自負しているのですが、
総数でいうと結局相変わらずFunkotばかり聴いていました。

 

せっかく沢山聴いたのでネットでストリーミングが可能な中で個人的に良かったトラックをいくつか選んで掲載しようと思います。
最初はTOP~にしようと思いましたが音楽に順位をつけてもあまり意味が無いなと思ったので順不同で載せます。
(思いつきながら書いてるので本当に順番に意味はないです。)

 

Floorfilla - Anthem #5 [NoX2 L3 Remix]

L3名義も板についてきたDJ HANOCKことNoX2氏、今年も彼らしい飛び道具的な展開が楽しいRemixを多数発表していました。
これはFunkotではアンセム、というより無くてはならないレベルで声ネタやフレーズが使用されているFloorfillaの楽曲の一つ「Anthem #5」のRemixです。
この曲はインドネシアのAkbarという人のオーダーなのですがこの人はこういうFunkotで過去に多数Remixされていた曲ばかりオーダーしてます。オタクですね。
畳みかけるような目まぐるしい展開がカッコいいです。
HardのパートでPsyのビートを使った展開はもうかなり一般的になってきた感じがするので、来年はそろそろ新しい捻りのある展開が生れると嬉しいな。(余談です。)

 

Sound Of The Drums_(Armin van Buuren Ft Laura Jansen)_(Use L3 Remix)_[Akbar]

Useは去年くらいまでそれまでの作風と比べてどの曲も使い回しや似たような展開が多く、少し寂しい気持ちがあったのですが、
今年の曲は面白い展開がある曲が多く一皮むけた印象がありました。
こちらはトランシーさもありつつ、2:27からのFloatの音使いが異常すぎてすごい。
入手できなかったのでこのプレビューをヘビロテしてました。もっと長尺で聴きたいな…。

 

Do As Infinity / 深い森 - Fukai Mori_(aGas L3 REMIX)_[ Album aGas L3 Vol.I ]

今年来日予定でしたが、諸々の情勢の影響で残念ながらキャンセルになってしまったaGas L3が来日の際イベントでリリース予定だったアルバム(結局ネットでプライベートにリリースされました)に収録された曲です。
aGasは去年くらいから今までにない斬新な楽曲を発表していましたが、今年に入ってからも凄かった!一曲に入ってる展開の量が多すぎる。
WillyのフォロワーであるaGasはこういうエモーショナルな楽曲のRemixが得意で、この曲でもかなり素晴らしいシンセリフを書いてくれています。
因みに割高ですがBandcampで買えます。

 

Savior Of Song [Panyaki] (N.S.PUTRA L3 Remix)

日本のFunkot DJ、PanyakiさんのオーダーでN.S.PUTRA L3がナノ - SAVIOR OF SONGをRemixした楽曲です。
ギターが入ったり(本人はRockパートであると主張しているらしい)、RIOT - Overkillのドロップがそのまま引用されていたりと、かなり思い切った展開が多くカッコいい!今年NSPはかなり意欲的なRemixを多数制作していたので、来年も期待です。

 

Alone Part2 Versi Funkot - Alan Walker & Ava Max - Alone Part2 (WillyL3 Ft Bintoro Remix)

L3のボスであるWillyの今年の曲はかなりエクスペリメンタルな感じでした。

この曲はびっくりFloat部門(?)第一位かも。Footworkあたりに影響を受けてるのでしょうか…?

ミックスも圧倒的にクリーンになり、UK Bassなどに影響を受けていそうな独自路線を突き進み始めていて個人的に今後どうなっていくのか期待しております。

 

LOS DOL Db #2020 [ PrazRMX ]

Los Dolは今年流行したLagu Indoの中ではかなり好みの曲でした。

このRemixはRemix4LifeスタイルにJaipongが加わった感じで面白いです。

PrazはNRCに加入していたのでこういうスタイルはもう聴けなくなるのかな…。

 

Where Are You Hardmix - DJ Liet • Dugem Rising™

DUGEM RISINGのチームメイトのLietくんの曲です。NRC加入おめでとうございます。
彼は今年かなりの数Hardfunkを制作していてどれもクオリティが高かったのですが、特にお気に入りなのはこれでした。
この曲は僕が主催したコンピレーションアルバム(これ)に提供していただいた楽曲なのですが、Floatの音使いが独特で面白いです。
Hardstyleのキックを使った展開はフロアでも好評だったので今後もヘヴィープレイしていきそう。

 

Pura - Pura Lupa Cover Metha [Zibiyan]

今はなきジャカルタEXOTIC DISCOTHEQUEのレジデントDJだったFarizが今年になってRemixを再開しました。
この曲は今年流行したLagu Indoの一つ、「Pura Pura Lupa」のRemixです。切なくて多幸感のあるいい曲ですね。
原曲は男性ボーカルですがちょっと安っぽい女性のカバーが使われているのもFunkotらしくていい感じです。
シンプルなRemixですがFunkot本来の良さが詰まった楽曲になっていると感じられてお気に入りです。
因みに僕が2020年にSoundCloudで一番聴いた曲はこれでした。

 

Pura Pura Lupa (VERSI JEPANG)(rawham Remix)

上と同じ元ネタ(の日本語カバー)になるのですが、こちらは日本のRemixerのrawhamくんのバージョンです。
DJではこちらの方がプレイしたように思います。Happy Hardcoreのようなスタブとブレイクビーツの暴れる4つ打ちの展開がクール!
rawhamくんはこのクオリティでFunkotを作り始めて1年と少しなので本当にすごい才能です。

 

NRC DJ™ â • NdeYoga - RINDIK GENI ALUNAN SUNDA

安心お宿です。NdeYogaはBalinese Styleを掲げており、バリ島のガムランの音を使用したかなり独自のスタイルを制作しています。
全く本物のガムランの奏法などは無視していそうですがむしろFunkotらしくて良いですね。

この曲は郷愁を感じる切なげでまったりとした響きが美しいです。
クラブではプレイしづらいですが今までにないユニークなスタイルで今年の楽曲の中ではかなり好きな部類でした。

 

来年もたくさんFunkotを聴こう!